文字サイズ

女優・木村文乃、離婚していた 事務所認める…16年11月に結婚も

 女優の木村文乃(32)が演技講師を務める夫と今年の夏ごろに離婚していたことが25日、分かった。所属事務所が認めた。関係者によると、お互いが多忙のため、生活にすれ違いが生じたのが原因。2人で話し合って離婚を決めたという。慰謝料などが発生したかどうかは明かしていない。

 木村は、2016年11月11日に当時30代後半だった演技講師の男性と結婚。自身のインスタグラムでは「下を向いて歩いていた私に勇気や力をくれた明るく温かい太陽の様な方です」と紹介していたが、わずか2年半ほどで別々の道を歩むことになった。

 木村は06年、3000人以上の応募者の中からオーディションで、映画「アダン」のヒロイン役を獲得し、女優デビュー。最近では、松本潤主演のドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」、NHKの土曜ドラマ「サギデカ」、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」では主人公明智光秀(長谷川博己)の正室・熙子を演じるなど、仕事面では順調だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス