文字サイズ

「シン・ウルトラマン」カラータイマーがない!斎藤工主演映画CGビジュアル初公開

 俳優の斎藤工(38)が主演する映画「シン・ウルトラマン」(2021年公開)に登場するウルトラマンのCGビジュアルが14日、東京ドームシティホールで開幕した「TSUBURAYA CONVENTION 2019」(15日まで)で初公開された。斎藤、樋口真嗣監督(54)が登壇したオープニングセレモニーで、追加情報として明かされた。

 デザインは「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」などで美術監督を務めた故成田亨氏の絵画「真実と正義と美の化身」をコンセプトに、企画・脚本を担当した庵野秀明氏(59)が全力を傾注して作り上げた。庵野氏は「これは成田氏の目指した本来の姿」とコメントを寄せ、新デザインには成田氏が望まなかったスーツ着脱用のファスナーの背びれ、カラータイマーが付いていない。

 斎藤は「足が長い。美しさがあって、ずっと見てられる。すごく自然な生命体な気がします」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス