文字サイズ

ロンブー淳、亮の復帰後「池の水」出演は「復帰メドが立ってないので何とも言えない」

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(46)が8日、大阪・岸和田で行われたテレビ東京系「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(22日放送予定)の収録に参加した。

 終了後、取材に応じた淳は、闇営業問題で謹慎中の相方・田村亮(47)について「復帰後、この番組への出演はどうか」と質問されたが、「復帰のメドが全く立っていないんで、今はまだ何とも言えない」と話すにとどめた。

 また、2日に自身の公式ツイッターで、亮とともに新会社「LONDONBOOTS」を設立したことを発表。同社の社長として初の「池の水」ロケとなったが、「何も変わらない」と返した。

 2006年のNHK大河ドラマ「功名が辻」で岸和田城の城主・中村一氏を演じた淳は、縁に感謝しながら「池を守るつもりでやった」と気合満々で参加。ココリコ・田中直樹(48)、俳優・的場浩司(50)、依頼主代表の永野耕平岸和田市長、約80人のボランティアらと、岸和田城の外堀で水抜き作戦を決行した。

 淳は「ボウリングの球を見つけた。誰が、何で?」と首をかしげ、「城主としてはいいヘドロ。攻めるのには難易度が高い城」とした。他に奈良時代の金、だんじりのコマ、自転車などが出てきた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス