文字サイズ

小倉智昭「先週、玉緒さんから電話が…」鴈さん死去伏せ気丈に嵐・二宮の結婚を祝福

 キャスターの小倉智昭が4日、フジテレビ系「とくダネ!」で、長男で俳優の鴈龍太郎さんを亡くした女優の中村玉緒との直近の会話を明かした。鴈さんは11月上旬に、急性心不全のため名古屋市内で死去していた。55歳だった。

 番組では冒頭に鴈さんの訃報を取り上げたが、玉緒とも親交のある小倉は「玉緒さんはよく、鴈さんの話をしていて。結婚でもしてくれたら…ただ仕事もまだ一人前に出来ないからと(言っていた)」と、息子を心配する母心を吐露していたという。

 そんな玉緒から、「先週だったかな、電話があって」と小倉に突然連絡が来たという。その内容について「実は(嵐の)二宮君と(玉緒は)20年前に共演していて。その時の子が立派になって、結婚したと。最近会う機会がないから『小倉さん、会ったら本当におめでとうと伝えて下さい』という電話だった。温かい人だなあと改めて思った」と明かした。

 だが思えば、この電話の時には「ご長男は亡くなっていた。そんなことはおくびにも出さず…」と玉緒の気持ちを慮った。

 小倉は玉緒と二宮が共演したドラマについてもよく覚えており「TBSの『あきまへんで』というドラマ」だったと指摘。98年に放送され、玉緒が主演だった。玉緒は家政婦役で、働いている青木家の主人と実は婚約しているという設定で、二宮はその青木家の息子役だった。しかもこのドラマには鴈さんも中国人のシューマイ店で働く使用人役で出演していた。

 小倉は「二宮君が、将来の息子役で出ていて、鴈龍太郎さんも出ていたので、尚更、玉緒さんは結婚というのに、おめでとうと言いたかったのかなと、改めて思った次第です」と、玉緒の心情を察していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス