文字サイズ

スーパーアキダイ社長、流行語大賞受賞でセールを予告 ひるおび!で今年27回目中継

 2日に発表された「ユーキャン新語・流行語大賞」で「軽減税率」で授賞式に出席したスーパーアキダイの秋葉弘道社長が3日、TBS系「ひるおび!」に生出演。緊張の一瞬を振り返り、感謝セールを行うことを約束した。

 スーパーアキダイといえば、各局ワイドショーではちょっと知られた有名人。野菜の価格の高騰や、季節の野菜の食べ頃など、野菜など食べ物に関する情報を扱うときには、秋葉社長がスーパーで中継を行うというのが今年は目立った。「ひるおび!」だけでも今年は26回の生中継を行っている。

 今年は軽減税率が導入されたこともあり、秋葉社長はメディアで苦労や注意などを精力的に呼びかけたことで、受賞者として白羽の矢が立った。事務局側から「軽減税率について現場からよく発信していたから」という理由を聞いた秋葉社長は「自分でいいのかなと。びっくりしたという感じ」とコメントした。

 事務局側から表彰式には「普段の服装で」と言われたため、アキダイのエプロン姿で授賞式に参加。だが、あまりにも多くの人が集まっていたことからあいさつの言葉が飛んでしまい、挨拶文のメモを書いていたスマホを3度も見ることに。「緊張って、あんまりないと思っていたが、ああいうのを緊張というんだなと。何を言うんだっけ?って忘れちゃった」「あんなにカメラを向けられたことはなかった」と頭をかいた。

 今回は軽減税率に振り回された現場を代表しての受賞となったが、いつもひいきにしてくれるお客がいたからこその受賞でもある。そのため「うちのお客さんにはちょっとセールしようかなと。記念の」と流行語大賞受賞セールを示唆。MCの恵俊彰から「どんなセールを?」と聞かれ「お客さんが喜んでくれるようなものを」と即答。「昨日の今日なので、正直まだ決めてない。近いうちにやる」と約束していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス