文字サイズ

森三中・黒沢 「5歳、10歳、33歳」の人格がいると告白「イメージの中だけ」

 森三中の黒沢かずこ(41)が25日放送のTBS系「1番だけが知っている」に出演し、自分の中に3人の人格が存在しているとを打ち明けた。

 黒沢は「私は20代前半の時に、33(歳)の人が上だったのね、1番。5歳がいたの。5歳と10歳」と、自分以外に5歳、10歳、33歳と3人の人格がいたことを告白。「今はあまり、5歳と10歳には会えない」と補足した。

 黒沢は「私は1人っ子で、色んなつらいことがあった時に、違う人を考えて持ってたんですよ。イメージが5歳、10歳、33歳くらいだったんですよ。でもそれはイメージの中だけであって、ちゃんと自分は全部分かってるし、ただ逃げ道としてそういうふうにやってたんですけど」と、複数の人格を存在させている理由を説明。いわゆる多重人格ではないという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス