文字サイズ

すでに孫いる56歳木村祐一、来年2月に第2子誕生へ 妻・西方凌が妊娠

 タレントの木村祐一(56)と西方凌(39)夫妻に来年2月に、第2子が生まれることが15日までに分かった。

 西方はインスタグラムで「私事ではありますが、この度第二子を妊娠致しました事をご報告させていただきます」とつぶやき、9月27日時点で「妊娠6カ月で来年2月に出産を予定しております」とした。

 その後のインスタグラムではお腹の赤ちゃんは男児であることも報告。「おなかの赤ちゃん、おとこのこだよ!と、ずっと言ってた娘。どうやら当たっていたみたいです」とつづり、大きなお腹に顔を寄せる長女の写真をアップした。

 この日は長女の七五三の写真をアップ。夫妻とは公私ともに仲がいい、つまみ枝豆の妻・江口ともみも七五三に同行し、ブログで長女に対し「来年にはお姉ちゃんになるから楽しみだね」と呼びかけていた。

 木村と西方は12年5月に結婚。木村は4度目婚で話題となったが、2度目の妻との間に生まれた娘が、14年に孫となる女児を出産している。西方はブログで不妊治療を受けていることを公表していたが、治療が実を結び、16年11月に待望の女児が誕生。木村はその時に「孫が2歳でしてね、孫からしたら叔母さんが生まれたってことで。娘は生まれながらにして姪がいるわけでして」とイベントで語っていた。

 第2子は来年2月出産としているが、現在56歳の木村は2月9日が誕生日。もしかしたら57歳で2人のパパとなる可能性もある。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス