文字サイズ

飯島直子「バツ2かと思った、自分で」と自虐 10月末に夫の不倫報道

 女優・飯島直子が、12日に日本テレビ系で放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演。親交のある明石家さんまから、週刊誌報道をイジられた。

 飯島は12年に再婚した不動産会社を経営する夫の“路チュー不倫”が10月29日発売の週刊誌で報じられていた。

 さんまは、詳細には触れずに「…だから飯島さん、よく(この番組に)出ていただいて」と笑いをこらえきれない様子でイジると、飯島は「ありがとうございます」と穏やかな癒やし系笑顔で頭をぺこりと下げた。

 この日の番組収録は、週刊誌が発売された翌日に放送されたようで、さんまが「それで2日前に“話題”作ってくれたわけやな」とツッコむと、飯島は笑いながら「違う違う、昨日」とナイスな返し。スタジオが笑いに包まれた。

 飯島は女優・大竹しのぶと離婚し、バツイチのさんまに向かって「まだバツイチ?!」と驚き、「なんか私も勘違いして。私もバツイチなんですよ。バツ2かと思った、自分で」と自虐ネタで笑い。さんまに「もう気持ちは(離婚=バツ2で)固められたんですか?」とツッコまれ、爆笑していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス