文字サイズ

元乃木坂・衛藤美彩&西武・源田スピード婚 交際宣言は4月 年内の挙式を準備

 プロ野球・埼玉西武ライオンズの源田壮亮内野手(26)とアイドルグループ・乃木坂46の元メンバーで女優の衛藤美彩(26)が、年内にも結婚することが23日、分かった。関係者によると、年内に挙式予定で準備を進めているといい、式に合わせたタイミングで入籍するとみられる。今年3月末に衛藤がグループを卒業後、2人は恋人関係に発展し、4月には交際宣言。今季30盗塁を決めた快足スターの源田らしく、交際半年あまりでのスピード婚となる。

 球界を代表する俊足巧打のプレーヤーと、元国民的アイドルの経歴を持つ清純派女優。交際を明かし堂々と愛を育んできたビッグカップルが、ゴールインする。関係者の話を総合すると、すでに親しい知人には結婚を報告。挙式へ向けて準備を進めているという。

 恋の始まりは昨年4月、衛藤がキャスターを務めるフジテレビONE「プロ野球ニュース」の取材で、源田をインタビューしたことが出会いとなった。共に1993年早生まれで、大分県出身の同郷とあって意気投合。知り合いとの食事会や、源田の試合を衛藤が球場観戦するなどして、親交を深めた。

 衛藤が“恋愛御法度”の乃木坂を3月末で卒業したのを機に、源田から告白し、恋人関係となった。4月12日には衛藤が自身のインスタグラムに長文を投稿し、交際を報告。「彼が1日でも長く大好きな野球ができることを願い、側で支えていきたい」とプロ野球選手の妻になる覚悟までにじませた。同じ日に源田も、「温かく見守っていただけたら」とコメントを発表して交際を認めた。

 プライベートの充実ぶりが反映するように、互いに仕事も順調。源田は「2番・遊撃」の不動のレギュラーとして、入団から3年連続となる30盗塁以上をマークするなど、西武のパ・リーグ連覇に貢献。侍ジャパンに選出され、11月の国際大会「プレミア12」で世界と戦う。一方の衛藤は、初主演を務めた映画「静かな雨」(来春公開)で、今月開催された釜山国際映画祭に参加し世界を感じた。

 夫婦として迎える2020年。独身ラストイヤーの活躍を超えるべく、さらなる輝きを野球界と芸能界で放つ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス