文字サイズ

松本白鸚「ラ・マンチャの男」1300回達成「命の続く限り」

 歌舞伎俳優の松本白鸚(77)が主演するミュージカル「ラ・マンチャの男」(27日まで、東京・帝国劇場)が21日、同所で、通算上演1300回を達成した。

 1969年の日本初演から50年。白鸚はカーテンコールで「一生懸命、無我夢中でやってきましたが、皆さま方のおかげです」と振り返り、「命の続く限り、役者、人間として生きて参ります」と感謝した。65年のブロードウェイ初演時の出演女優、ミミ・ターク氏も客席で鑑賞。白鸚は劇中歌「見果てぬ夢」の英語版を捧げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス