文字サイズ

乃木坂46・井上小百合 卒業を発表「ひとときの奇跡のような、最高の居場所でした」

 乃木坂46の1期生、井上小百合(24)が5日、公式ブログで卒業を発表した。来春までは乃木坂として活動するという。

 井上は「以前より休業という形で活動辞退を発表しておりましたが、それは、卒業に向けてのものでした」と、卒業する意向を明らかにした。

 「自分の中では今年の春、卒業というものが具体的になってこれまで必死に活動してきた分、今年からは自分のことに専念できるようにしたいと思っていたので、とてもとても前向きな卒業です!!」と、今春から卒業を視野に入れていたことを告白。乃木坂について「本当にかけがえのない場所」とし、「最初からこの場所が永遠ではないと思って」いたものの、「メンバーと居る時間が楽しすぎて、自分が想像していたより遥かに長く在籍してしまいました笑みんなと出会えて本当によかったです。わたしにとってはひとときの奇跡のような、最高の居場所でした」と、仲間に感謝している。

 今後については「この経験を決して無駄にしないように」、「後輩達が色んな夢を追って活動していけるように素敵な道をつくっていけたら」と希望。

 具体的な卒業日程は「追ってお知らせします」、「来年春のミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』までは乃木坂46として活動する予定」としている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス