文字サイズ

激レア!「キン肉マン」作者ゆでたまご11年ぶりコンビでイベント出演

 1979年(昭和54)に連載開始した人気漫画「キン肉マン」の作者・ゆでたまごの中井義則氏(58)と嶋田隆司氏(58)が21日、大阪市内で行われた「キン肉マン 友情の40周年展」の開催概要公開発表会に出席した。

 2人そろってのイベント出演は激レア。中井氏によると、08年以来11年ぶりだという。ベールに包まれた独特の関係を、中井氏は「長年連れ添ってきた夫婦のような関係」と表現。嶋田氏は「中井君との友情パワー。つらいことは半分になるし、楽しいことは2倍になる」と、作中の超人・ブロッケンJr.の言葉を引き合いに出した。

 50周年を当面の目標に掲げた中井氏は「過去の人にはなりたくない。キン肉マンは生涯現役なんだぞ、というのをやっていきたい」と息巻く。嶋田も「50周年は68歳…その歳で週イチの連載をやっている人は少ないし、続けられるような漫画家でありたい」とファンに宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス