文字サイズ

山本裕典 上沼恵美子から「天狗やな」と説教…女性問題で休止、「疲れた」発言に

 女性問題から2年間活動休止となり、3月に活動再開した俳優の山本裕典(31)が20日、カンテレ「快傑 えみちゃんねる」(金曜、後7・00)に出演し、MCの上沼恵美子から「天狗やな」と厳しく指摘され、「一般の生活を一度、送りなさい」と説教された。

 山本は番組で「度重なる女性問題で芸能界を引退」と紹介された。上沼は「皆さん忘れてるから蒸し返します。女遊びが過ぎてプロダクションから契約解除」と述べた。山本は「その時期、色んな俳優さんに女性問題があって。所属事務所から『気を付けなさい』と注意されていたんですけど、やめられなくて」と悔やむように振り返った。

 MCの太平サブローは「そんなにヤバい状況を撮られた?」と尋ねた。山本は「例えばキャバ嬢お待ち帰り。あと地下アイドルと朝までデート。世に出てないことも」と他にも思い当たることがあると述べた。

 山本は「十何年連れ添った社長だったので、『もう一度チャンス下さい』とちゃんと謝れば…」と許してもらっていただろうと語った。しかし、「でも疲れちゃって。この世界に…」と当時の心境をもらした。

 これに上沼がすかさず「天狗やな」とツッコんで笑わせた。「放っといても仕事はくるし女は寄ってくる」とイケメンぶりをたたえ、「コーナンに勤めなさい。IKEAでもいい。一般生活を1回やりなさい」と勧めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス