文字サイズ

V6・井ノ原が初挑戦 アニメの語り部「使わない声引き出された」

 V6・井ノ原快彦(43)がアニメ映画「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」(11月8日公開)のナレーションを務めることが17日、分かった。幅広く活躍する井ノ原だが、アニメ映画のナレーションは初挑戦。女優の本上まなみ(44)とともに、語り部としてすみっコたちの冒険を優しく見守る。

 「すみっコぐらし」は2012年に発売された大人気キャラクター。寒がりの“しろくま”や食べ残しの“とんかつ”、恥ずかしがり屋の“ねこ”などのキャラが数多く登場、それぞれにすみっこを好んでいる。劇場アニメは新作ストーリーで、絵本の中に連れて行かれた「すみっコ」たちの大冒険を描く。

 初挑戦に「まんきゅう監督とも息が合って、普段自分では使わないような声を引き出していただきました」と井ノ原。「気になるキャラクターはえびふらいのしっぽです。僕はいつも残さず食べるので、最後まで食べてほしいっていう願いをかなえてあげられるかなと思いました」とほほ笑んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス