文字サイズ

天の声・山里が「鬼の居ぬ間に」スッキリMC 加藤浩次が夏休みで

 南海キャンディーズの山里亮太が17日、日本テレビ系「スッキリ」に、夏休み中の加藤浩次の代打として冒頭から登場した。山里は月曜日から木曜日まで、番組後半の「クイズッス」コーナーで天の声を担当し、声だけの登場だが、この日は姿を見せてMCに“出世”し、番組を進行した。

 番組冒頭、ハリセンボンの近藤春菜、水卜麻美アナの間に挟まれ「おーはよーございまーす!」と叫んだ山里。これに春菜は「視聴者の皆さん、どうしたんですかと。ど真ん中に…」と山里がMC位置に堂々と立っている姿に、視聴者も違和感を覚えているのではとからかった。

 山里は「お邪魔致します。鬼の居ぬ間にやって参りました」と加藤=鬼と例えて満面の笑みであいさつした。

 その後は、台風15号の被害に苦しむ千葉県の災害ボランティアの話題などについて、自身も千葉出身であることから、地元の友人から得た情報として、高齢者が生活情報などを得にくいため困っている状況にあることなどを紹介していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス