文字サイズ

水樹奈々 ソロライブ200公演目は晴れ「声優界の天気の子です」

熱いパフォーマンスを披露した水樹奈々=千葉・ZOZOマリンスタジアム
3枚

 人気声優で歌手の水樹奈々(39)が15日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで全国ツアー「NANA MIZUKI LIVE EXPRESS」の最終日を迎えた。水樹はこの日でソロライブ通算200公演を達成。節目のステージで全26曲をパワフルに熱唱し、3万5000人を魅了した。

 同スタジアムでの公演は7年ぶり。この日、千葉方面は悪天候も予想されたが、青空がのぞき無事にスタートした。水樹は「晴れました!声優界の『天気の子』、水樹奈々です!」と元気いっぱいにあいさつ。「スパークして、燃えまくっていきます!」と、エンジン全開でパフォーマンスを繰り広げた。

 30代ラストのツアーということもあり、18年ぶりに歌唱したというバラード「真冬の観覧車」を披露。また、「METANOIA」では炎のペイントを施した全長18メートルの大型トラック・コンボイに乗って登場し、度肝を抜いた。

 「『EXPRESS』という(ツアーの)テーマなので、直球でトラックしか考えられなかった」と水樹。「前にここでツアーをやった時は舟に乗った。陸海空で、次は飛行機に乗るしかない」とさらなるパワーアップを誓った。

 夜空には300発の花火が上がり、メモリアルな舞台を彩った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス