文字サイズ

ストーンズ 名盤「レット・イット・ブリード」50周年記念盤を11・1リリース

ザ・ローリング・ストーンズ「レット・イット・ブリード」スーパー・デラックス・エディション
2枚

 英国出身の世界的ロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」が、名盤「レット・イット・ブリード」の50周年記念エディションを11月1日にリリースすることが11日夜、発表された。

 代表曲「ギミー・シェルター」、「ミッドナイト・ランブラー」、「無情の世界」が収録された「レット・イット・ブリード」は、英国では8作目、米国では11作目のオリジナル・アルバムとして1969年12月5日にリリースされた。前作「ベガーズ・バンケット」に続き名匠ジミー・ミラーがプロデュースし、全英1位、全米3位を記録。ストーンズの最高傑作のひとつに数えられる。

 今回はスーパー・デラックス、CD、LP、デジタルのフォーマットで発売される他、日本独自盤7インチ・サイズ・ヴァージョンも同時発売される。

 スーパー・デラックス・エディションでは、ボブ・ラドウィックによる最新リマスター・モノラル音源とステレオ音源が、それぞれ2枚の180gLP(レストアされたオリジナル・アルバム・ジャケットに収容)とハイブリッド・スーパー・オーディオCD(カスタムスリーブに収容)で収録。

 さらに(1)「ホンキー・トンク・ウィメン/無情の世界」のピクチャー・スリーヴ付き7インチ盤(音源はモノ/オリジナル・ピクチャースリーヴに収容)(2)3枚の手書き&レプリカ・サイン付きリトグラフ(3)UK盤にのみ付いていたオリジナル・ポスター(4)80ページの豪華本(デヴィッド・フリックによるエッセイ/イーサン・ラッセル撮影の未発表写真収録)が付属している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス