文字サイズ

新婚の速水もこみち、“オリーブオイル風”始球式「勝利の儀式」…結婚祝福の声も

マウンド上でロジンバッグをオリーブオイル風に挙げて振る速水もこみち=メットライフドーム
自身初の始球式を行う速水もこみち=メットライフドーム
自身初の始球式を行う速水もこみち=所沢市のメットライフドーム
3枚

 俳優の速水もこみち(35)が、所沢市のメットライフドームで行われたプロ野球・西武-オリックス戦で始球式を行った。8日に女優の平山あや(35)との結婚を発表し、この日が初の公の場への登場となった。グラウンドに姿を現したもこみちに、スタンドからは大きな拍手に加え「おめでとう!」の声援も飛んだ。

 背番号は「はやみ」にちなんで883番。マウンド上では、ロジンバッグをオリーブオイルに見立て、上にあげて振るパフォーマンスも見せ、笑いを誘った。

 料理が得意な速水は、今年3月まで出演していた情報番組「ZIP!」で、オリーブオイルを高所から垂らす“必殺技”で知られており、自身の代名詞を始球式で再現した形だ。

 186センチの長身から豪快に投じたボールは、惜しくもキャッチャー手前でワンバウンド。それでも満足そうに両手を上げて笑みを浮かべ、ファンに手を振りながらグラウンドを後にした。

 速水は「普段、選手の皆さんが感じられている緊張感を味わうことができ、貴重な経験ができました。また、ファンの皆さまからのご声援をいただきあたたかさも感じました」と温かい声援に感謝。この日が人生初の始球式だったといい、事前に「500球くらい」練習を積み、挑んだが、「ワンバウンドになってしまいました」と残念がった。

 また「投球前には皆さんご存知の(オリーブオイル)パフォーマンスもしましたが、勝利の儀式ということで、ライオンズにはこの勢いで勝ち進んでいってほしいです」と“もこみち流”エールを送った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス