文字サイズ

カンニング竹山 吉本社長は「非常に危険な会見した」と指摘

 サンミュージック所属のお笑いタレント・カンニング竹山が22日夜、AbemaTV「Abemaプライム」に生出演。同日、5時間半にわたり行われた吉本興業・岡本昭彦社長の会見について「企業として非常に危険な会見」だったと指摘した。

 竹山は、「人の事務所のことを言うのはルール違反」と断った上で、客観的に見ても「非常に疑問が残る会見」とバッサリ斬り、「一番大事なことが分かってらっしゃるのかな」と内容に疑問を投げ掛けた。

 今回の会見は、吉本興業について「パワーバランスを含め、生まれ変わるチャンス」と見ていたという。しかし、「上手くいきゃ封印できるんじゃないか」という吉本側の思惑が見え隠れしたことも指摘し、「非常に危険な会見をした」と伝えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス