文字サイズ

宮迫&亮 SNS中継した会見動画663万回再生…TV生中継なくても破壊力

 反社会的勢力の宴席での闇営業と金銭受領問題で、20日に都内で会見した雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が、それぞれ自身のツイッターで中継した会見動画の再生回数が、計663万回にのぼっている。

 20日、宮迫と亮はともにツイッターで、謝罪会見をライブ配信しますと予告。宮迫は4本に分けて、亮は1本の動画で、約2時間40分に及んだ会見を中継した。

 20日の会見中、ネット上はツイッターのトレンドトップ10が全て、「吉本」「岡本社長」「全員クビ」など2人の会見関連のワードが独占した。

 会見で宮迫と亮は18日に突然、吉本興業から引退会見か契約解除を選択するよう求められたと説明。会社主導でQ&A練習しての引退会見を迫られ、希望したネット中継や、テレビの生中継はかないそうになかったとした。

 亮はその際に吉本側から「在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」とも言われたと明かし、「なにが大丈夫なんか分からん」と不信感がつのったと説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス