文字サイズ

松本人志の行動をネット称賛 「素敵」「松本興業つくって」「年末に乳首相撲やって」

 ダウンタウン・松本人志が21日、フジテレビの「ワイドナショー」(日曜、午前10時~)に生出演した。

 20日、反社会的勢力の宴席での闇営業が発覚し、吉本興業から契約を解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、謹慎処分を受けているロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が会見。これを受け番組は急きょ、緊急生放送となった。

 事態を重く見た松本が立ち上がり、21日深夜に吉本興業の上層部と会談。「ここまで追い込んだ会社は絶対よくない」と訴え、岡本社長の会見を要求。22日に実現する運びとなった。

 ふたりの処分についても再考を訴え、岡本社長、宮迫、亮ともう一度、会談することを要望。「やりづらかったら俺も行く。近いうちに乳首相撲をやることですべて解決する」と笑いでまとめた。MCの東野幸治は「泣きながら行司します。一緒に仕事したい」とうなずいた。

 また、風通しがよくなるように「吉本興業内にもう一個、松本興業じゃないですが、僕の部署を作ってくれ」と要望したことも明かした。若手芸人の立場を思い、「そこでやらかした子やイエローカードの子を引き取るから、保証人じゃないけど、生かしたってくれって。自分から辞めるならともかく、上から言われてクビ切るのは違うと」と訴え、会社側も受け入れてくれたという。

 ネット上では会社の上層部と若手の間に入った松本の行動に称賛の嵐。「素敵です」、「さすがです」、「松本興業をつくって」、「年末に岡本社長と宮迫の乳首相撲をやってほしい」などの声であふれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス