文字サイズ

高良健吾 主演映画のストーカー男がはまり役に…「複雑なんですよね」

 俳優の高良健吾(31)が19日、都内で、主演映画「アンダー・ユア・ベッド」の初日舞台あいさつに登場した。

 高良は主人公・三井のゆがんだ愛を表現するため、盗撮や盗聴、監視、自宅に侵入もするストーカー男を演じた。センセーショナルな役に「楽しみ」「こういう役、合うもんね」「ストーカー役、合っている」などと、周囲の反響も大きかったという。高良は「今まで以上に(反響が)あるので、複雑なんですよね…」と困惑していた。

 同作は、愛する人に「もう一度名前を呼ばれたい」と思い続ける一人の男の物語。刺激的な内容だけに「R18」に指定されているが、高良は「やる側としてはどこまでとか考えていない」と作品への思いを語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス