文字サイズ

香取慎吾、ジャニー喜多川氏関連質問に「2020年盛り上げられるように」

お披露目されたユニフォームで登場した香取慎吾=都内
2枚

 元SMAPの香取慎吾(42)が19日、都内で行われた「東京2020大会フィールドキャスト・シティキャスト ユニフォーム発表会」に登場した。香取はこのユニフォームデザイン選考委員でもある。

 香取は、フィールドキャストが着るブルーのグラデーションのシャツ姿で登場。大会スタッフとして活動するフィールドキャストと、町を案内するなどするシティキャストの2種類のボランティアがいることから、「見分けがちゃんとつくように。あとはかっこ悪くならないように」と選考の際に気をつけたことなどを明かした。

 その中で、9日に亡くなった前所属事務所のジャニー喜多川社長も2020年東京五輪、パラリンピックを楽しみにしていたが?という趣旨の質問が。今回はユニホームの質問に限定するという注意が出ていたことから、スタッフが「あくまでもご本人の思いということで」と注意を呼びかけた上で香取は「(ジャニー氏は)エンタテインメントのきっかけをくださったので」「2020年東京五輪、パラリンピックを盛り上げられるように」などとコメントし、そのまま控え室へ戻った。

 香取ら、元SMAPの3人はこの日、このイベントとは別に、報道各社へジャニー氏追悼のコメントを発表している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス