文字サイズ

世界記録保持者・木下紗佑里さん転落死 TVで共演の武井壮「また会いたかった」

 フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里=本名・木下紗由里=さんが今月11日に沖縄県内のアパートから転落し、搬送先の病院で15日に亡くなった。30歳だった。木下さんの実姉が公式Facebookで訃報を伝えた。

 姉によると、木下さんは11日、沖縄県内のアパートから「不慮の事故で転落し、病院で治療しておりました」。普通の人なら即死の事故と言われるものだったというが、強靱な体力で「5日間も命を繋ぎとめ」て、『海の日』の15日に旅立った。

 木下さんは6月19日にMBSで放送された「戦え!スポーツ内閣」に出演し、フリーダイビングへの熱い思いを語ったばかりだった。「(90メートル潜ると)肺が10分の1の大きさになります」と説明し、MCの武井壮から「じゃあ、恋したときと同じ?」と質問されると、「“キュン”って感じです!」と笑顔。“フリーダイビングは恋と同じ”と伝えていた。

 武井は16日夜、自身のツイッターで「先日スポーツ内閣に出演してくれて、ダイビングの魅力を明るく楽しく語ってくれた木下紗佑里さんがお亡くなりになってしまった。。本当に残念だしまた会いたかったです。。ご冥福をお祈りいたします。」と追悼の思いを記した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス