文字サイズ

上西小百合 丸山議員vs東国原のバトルに乱入…「私に同じことしてるじゃん」

 元衆院議員でタレントの上西小百合が15日、ツイッター投稿で、北方領土で酒乱騒ぎを起こし、糾弾決議が可決されても議員辞職を拒否している丸山穂高衆院議員と、元宮崎県知事の東国原英夫のバトルに割って入った。

 丸山氏は4日付のツイッター投稿で「今日の『おまゆう』に思わず大爆笑」「淫行関係で事情聴取されたこともあるらしい芸人さんにえらそーに言われてもね」とツイートした。

 これに東国原が反論しており、この日は「丸山大先生の『淫行関係で事情聴取されたらしい』という表現。これは事実では無い。『事実の摘示』という観点で言うなら『淫行関係で事情聴取されたという報道があった』とすべき。1998年当時、そういう報道があった事は事実」と説明した。

 そのうえで「しかし、『淫行関係で事情聴取された』事実は無い」とし、「国会議員たる者が、事実関係も調べず、一部のネット記事を鵜呑みにして、他者(一般人)を個人攻撃・中傷・非難するという事は如何なものか」と批判した。

 この件について、上西は東国原の「国会議員たる者が、事実関係も調べず…」の投稿を引用したうえで、「東国原さんは私に同じことしてるじゃん。自分がされたら嫌なんだな」と投稿した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス