文字サイズ

田中美絵子 100万円で関係迫られた

 “小沢ガールズ”の一員として一時は脚光を浴びた元民主党衆院議員で、現在はタレントとしても活動している田中美絵子(38)が21日に放送された読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演。議員時代に男性議員から「100万円でどうだ?」と関係を迫られたことを赤裸々告白した。

 田中といえば、09年の衆院選で初当選後、映画でヌードになった過去や風俗ライターの職歴など衝撃的なスキャンダルが次々と週刊誌などで報じられたことで話題となった。議員時代の12年には官僚キャリアとの不倫関係が報じられ、田中は、路チューは認めたものの、「不適切な関係ではない」との主張をした。12年12月の衆院選で落選。今年4月からよしもとクリエイティブ・エージェンシーにタレントとして所属している。

 この日の放送では、MCを務める今田耕司から「めちゃめちゃやらしいセクハラ議員おるでしょ?めちゃめちゃ言われたでしょ?」と聞かれると、「言われました」と即答。相手の名前は伏せたが、当選直後に、とある男性議員と2人きりでいる時に、突然、「100万円でどうだ?」と関係を迫られたことを暴露していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス