文字サイズ

インドネシア住みます芸人が現地アイドルと結婚 目標は「新婚さんいらっしゃい」出演

 インドネシア住みます芸人のアキラ・コンチネンタル・フィーバーが、同じく吉本興業インドネシア支社所属のアイドルグループ「少女コンプレックス」の元リーダー、ディアスタ・プリスワリニと現地時間6日に結婚したことが9日、所属事務所から発表された。

 アキラ・コンチネンタル・フィーバーは15年からインドネシアで活動。アジア各地で放送される人気番組「Asia’s Got Talent」で準決勝進出を果たし、それがきっかけとなり、インドネシアのみならず、アジア各国や欧州の番組やイベントにも出演するなど世界を舞台に活動している。

 ディアスタはジャカルタを拠点とするアイドルグループ「少女コンプレックス」の元リーダーで、今年5月に同グループを卒業。現在はモデルや司会者として活動している。

 アキラは所属事務所を通じ「異国で仕事がなく、お金がなく、全てがうまくいかない身も心もボロボロの僕を、彼女は忍耐強く愛を持ってずっと隣で優しく支えてくれました。どん底の時に、初めて諦めかけた時、彼女は私に怒鳴りました。『日本に帰れ!インドネシアいらないよ!今すぐ帰れ!』と誰よりも厳しくしてくれる彼女が居なかったら、僕は本当につぶれていました」と感謝。今の目標は「新婚さんいらっしゃいに出演すること」とコメントを発表した。

 ディアスタも「見ているだけでこんなに面白い人はアキラさんが初めてです。そして、またいつも見えない努力もしてる姿も、大好きです」とノロけ、「最後になりますが、私の好きな日本食は、竹輪の天ぷらです」とコメントを発表した、

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス