文字サイズ

たむけん 宮迫ら謹慎処分に涙「嘘ついたらあかん。悔しい…」、生放送で

 タレントのたむらけんじが24日、MBSテレビの情報番組「ミント!」に生出演し、吉本興業が同日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属芸人11人を「当面の間」謹慎処分にしたと発表したことに言及し、「嘘ついたらあかんねん。悔しい…」と涙を流した。

 たむらはコメントを求められた時点ですでに涙目で、「一番はうそをついたこと。それが一番」と最大の問題点を指摘。たむけんは宮迫がフライデーの直撃取材を受けた3~4日後に直接、宮迫から話を聞いたという。

 宮迫はたむらに対し、深夜にフライデーの取材を受けたことを明かし、自分が忘年会で歌っている写真を見せられても「記憶が一致しない」と言ったと説明。記者から、この忘年会が詐欺グループのものだと知らされ、初めて知ったという。

 たむらは、記者から「お金をもらったんですか?」と聞かれた時に宮迫が正直に「もらってしまっていた」と話して「こういうグループであることは知らなかった」と説明しておけば、「ここまでの問題にならなかったのでは」と述べた。

 「犯罪を犯したわけではなくて、知ってて行ったのなら大問題やけど、お金をもらってないことをうそついていたとなったら、世間の人は反社会勢力と知ってんじゃないですかっていう方向に行く。そこまで疑われることになってしまう。うそはほころびを生むから、なんで最初に言えなかったのということが本当に悔しい」と涙目に。

 その後もアナウンサーにコメントを求められたが言葉にならず、「あかんねん。うそついたあかんねん」とあふれる涙をぬぐった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス