文字サイズ

堀尾正明、妻との別居も認める「お互いの親の介護もあり…」

堀尾正明
1枚拡大

 元NHKのフリーアナウンサー堀尾正明(64)が20日、レギュラー出演しているTBS系の生番組「ビビット」で、一部で報じられたシングルマザーの50代モデルとの不倫疑惑について涙を浮かべて「ありません。それは、きっぱり申し上げます」と否定した。また現在、妻とは別居中であることも改めて明かした。

 番組では、週刊新潮に報じられた不倫疑惑騒動について、堀尾が目を赤くしながら謝罪と説明を行った。その中で、堀尾の妻からの手紙も紹介。堀尾の優しい人柄を訴えるも「今回ばかりは度が過ぎた」など厳しい言葉も交えて、妻として視聴者、関係者に謝罪した。

 これにMCの国分太一は、報道の中に別居しているという説明があったことから「いつごろから?」と質問。堀尾は「2年半ぐらい前からでしょうか」と切り出し「私がこういう朝早い仕事をしている、そして奥さんがいろんなライフスタイル持っていて、お互いの親の介護もあって、別々に住んだ方がいいという判断で、別居状態が2年半続いている」と明かした。

 もちろん別居期間中も「2、3カ月にいっぺん会ったり、メールのやり取りがあったり、孫と会うこともあった」と現状を説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス