文字サイズ

本宮泰風 兄原田龍二の不倫騒動に「家族の話」と淡々

ドラマ「すじぼり」配信発表会に登場した本宮泰風=都内(撮影・開出牧)
原田龍二(左)と本宮泰風のきょうだい2ショット
ドラマ「すじぼり」配信発表会であいさつする本宮泰風(中央)。右は藤原季節、左は北原里英=都内(撮影・開出牧)
ドラマ「すじぼり」配信発表会でエンディング曲を歌う藤原季節(左から3人目)。左から北原里英、本宮泰風、右から西村喜廣監督、小林勇貴総監督、高橋和也=都内(撮影・開出牧)
4枚4枚

 俳優の本宮泰風(47)が19日、都内で行われたU-NEXTの配信ドラマ「すじぼり」(21日から配信開始)の合同記者会見に出席した。会見では、実兄で俳優の原田龍二(48)の不倫騒動に関し「家族会議はどんな感じだったのでしょう?」という質問が飛んだが、本宮は「家族会議なので、家族の話」と言葉を濁し、原田へのメッセージを求められると、淡々と「メッセージがあれば、直接本人に伝えますよ」と余裕すら感じさせる表情でかわした。

 本宮は1998年3月にタレント・松本明子(53)と結婚している。原田は5月30日の週刊文春で車中不倫を報じられ、発売前の同28日に、原田の妻と母、本宮&松本夫妻が集まり、家族会議が開かれた。原田はその場で謝罪し、義理の妹にあたる松本は「大丈夫、ちゃんと謝罪したらきっと許してくれるよ」と励ましていた。

 この日会見が行われた「すじぼり」は大人気仁侠Vシネマシリーズ「日本統一」とコラボ。本宮は「日本統一」で演じている主演の氷室蓮司役で登場するが、「別にどうってことはなかったですよ。そういう風に本を作ってくれているんで、入りやすかったですよ」と話した。

 元NGT48で女優の北原里英(27)もタイトルの「すじぼり」に関係する謎の女・美貴役で出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス