文字サイズ

前田敦子 ウズベキスタンでおじいちゃんから求婚された「いきなり手をつかまれて」

 女優の前田敦子(27)が13日放送の日本テレビ系「THE突破ファイル」に出演し、主演映画「旅の終わり世界の始まり」(14日公開)のウズベキスタンロケで、70歳くらいの現地男性からプロポーズされたことを打ち明けた。

 現地のレストランで夕食中、トイレに行きたくなった前田だが、途中で男性にいきなり手をつかまれて、何やら熱く話しかけられ、よく話を聞くと、求婚していたという。

 前田は「いきなり手をつかまれて。放してくれなくて」と仰天の体験を振り返り、「近くにいた男性を『この人が私の旦那さんです』って言って、あきらめてもらいました」と、機転を利かせて振り切ったことを説明。

 前田は「けっこう、かわいいっていうのをはっきり言ってくれるみたいで」と現地の傾向を語り、「それが、熱い方だったんで、結婚してくれに飛んじゃったみたいなんですけど」と、仰天プロポーズの理由を推察していた。

 前田は昨年7月30日に俳優の勝地涼(32)と結婚。今年3月に第1子男児の出産を公表した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス