文字サイズ

水ダウ・ミスターちん、好感度急上昇 撮影乱入一般人にどこまでも優しく…最後は涙ぐむ

 ミスターちん(2012年撮影)
1枚拡大

 12日にTBS系で放送された「水曜日のダウンタウン」で、ベテランリポーターのミスターちんが、中継に入り込んでくる一般人に対し、最後まで優しい対応を見せたことに、「好感度上がった」の声が続々上がった。

 番組では「中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説」として、吉村明宏、中村ゆうじらベテランレポーターにニセ番組の生中継に登場してもらい、挙動不審な一般人が乱入した場合の対応を観察した。

 板東英二の場合は、中継後の対応が“全カット”となったのに対し、好感度が急上昇したのがミスターちん。中継中に一般男性がいきなりカメラ前に立つと「お父さん、すいません」「今撮影をしてるんで」と、男性の目をしっかり見て笑顔で対応。

 中継が一端途切れた際に、スタッフが男性をカメラから引き離そうとすると「大丈夫?」と気に掛け、スタッフに「雑に扱わないよ?」と声かけも忘れない。その後、川の中からいきなり登場した男性に驚くも「どうしたの!あがってきなさい!タオル、タオル」とどこまでも男性を心配し、番組でも「人として素晴らしい対応」とテロップが出るほど。この突然のアクシデントに「気持ちいい(天気)。川に飛び込む気持ちもわかるよね」などと最後までフォローし続けた。

 最後に種明かしをすると、ミスターちんは思わず「なんか良かった。俺、涙出て来ちゃった」と、しかけだったことに安どの表情。これには挙動不審の一般人を演じた男性も「僕も優しすぎて泣きそうになっちゃった」と、ミスターちんの優しさに涙ぐんでいた。

 この“神対応”にネットは「なんて素敵な方」「ハートフル過ぎてうるっときた」「いい人過ぎる」「何て優しい人なんだ、涙出てしまった」「ファンになった」などの声が続々。

 一方、板東英二が同じニセ番組に登場し、中継後の様子が全カットされてしまったことから、「板東英二は何をした?」「全カットが気になる」「役者さんの人柄分かったあとに板東英二のカットって、心配になる」などの声も上がっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス