文字サイズ

舘ひろし“ダンディPR” 櫻井翔と芸能界屈指の“通”がラグビーW杯100日前イベント

 「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」100日前イベントが12日、東京・丸の内で行われ、大会PRキャプテンを務める俳優・舘ひろし(69)と、スペシャルサポーターの嵐・櫻井翔(37)が出席。櫻井は、自国開催の世界最高峰の祭典に「ブームじゃなく文化になれたら」と、ラグビー文化のけん引役となることを誓った。また、夜の同イベントでは、高校ラグビーを描いた往年の人気ドラマ「スクール☆ウォーズ」で主演した俳優・山下真司(67)が出席した。

 開幕まであと100日。芸能界屈指の“ラグビー通”も大会成功へ“スクラムトライ”を目指す。

 少年時代に自身もラガーマンだった櫻井の言葉は熱を帯びた。「小学生のときの2年間しかやったことがないので語れる立場ではないですが、『ブームじゃなく文化になれたら』という話を聞いて、文化になりうるきっかけのひとつとして、微力ですけど一助になれたらと思います」。その醍醐味を全力で伝えるつもりだ。

 トップアイドルの櫻井にとっても、世界のアスリートたちの生の激突には、肌で感じるものがある。トークセッションでは、前回開催の2015年イングランド大会・日本代表として強豪・南アフリカを撃破した五郎丸歩選手(33)、畠山健介選手(33)と同席。櫻井は、2人に「試合に向けてルーティーンを体に染みこませたりするんですか」、最近の試合では見せなくなった五郎丸の有名な“お祈りポーズ”についても「五郎丸さんのルーティーン、今は変えられましたけど」などと積極的に質問し、理解を深めた。

 高校時代にラグビー部だった舘は、各国のラグビーを観戦するなど造詣が深いが、4年前、伝説の一戦となったイングランド大会での南アフリカ戦を「寝てました。あんまり期待していなかったので」と笑いを交えて見逃してしまったことを暴露。世界トップレベルの楕円球の祭典に「日本で開催されるのはおそらく一生に1度きりだと思う。ぜひご覧ください」とダンディにPR。自身も今度こそ歴史的瞬間を目に焼き付けることを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス