文字サイズ

中山秀征&白城あやかの四男 中学からサッカーに 野球一家、長男は青学高エース

 白城あやか(左)と中山秀征
1枚拡大

 タレント・中山秀征の妻で、元宝塚のトップ娘役でタレントの白城あやかが26日、ブログを更新。今春から中学に進学した四男がサッカーを始めたことを報告した。

 「四男は中学生になってからサッカーを ヒデッチョと二人で初観戦」と記し、夫婦で初めて観戦したことを、観客席での2ショット写真とともに伝えた。

 白城は1998年6月に中山と結婚。99年3月に第1子長男、2003年7月に次男、05年5月に三男、07年3月に四男が誕生。今年4月から次男が高校、四男が中学に入学している。4人の子供たちは全員野球をやっていたが、四男は中学からサッカーに転向したようだ。

 なお、長男は青山学院高校時代、野球部のエースとして活躍した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス