文字サイズ

オカダ・カズチカと結婚の三森すずこ 道後温泉で会見に登場…左手薬指に指輪はなし

 イベントに登場した三森すずこ。左手薬指に結婚指輪はなかった=愛媛・道後温泉
 イベントに登場した三森すずこ。左手薬指に結婚指輪はなかった=愛媛・道後温泉
2枚2枚

 今年4月12日に新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(31)と結婚したことを発表した声優の三森すずこ(32)が24日、愛媛県松山市の道後温泉で開かれた「道後REBORNプロジェクト オリジナルアニメーション『火の鳥“道後温泉編”』発表会」に出席した。

 築125周年を迎え、営業しながら補修修理工事を行っている道後温泉と、漫画の神様・手塚治虫のライフワーク「火の鳥」のコラボプロジェクトで、道後温泉を舞台に手塚プロダクションがオリジナルアニメを制作。三森は、大国主(オオクニヌシ)とともに道後温泉の守り神として語り継がれる少彦名(スクナヒコナ)の声を演じている。

 三森は「皆さんに見ていただけるのがワクワクしています。このプロジェクトに声優として加われたのを誇りに思います」と笑顔。「監督さんに少彦名は男の子ですか?女の子ですか?とお聞きしたのですが、神様なのでどちらでもないとお話しされて。だから男性と女性の中間をイメージして演じてみました」と、役作りを明かした。

 大国主はタレントのつるの剛士が演じており、三森は「つるのさんは私が演じる度に『おおー』って感動してくださるんです。『声優さんってすごいですね』って言っていただくのが、うれしいやら恥ずかしいやら」と、収録を振り返った。

 また、火の鳥を演じたのは人気声優の水樹奈々で、三森は「火の鳥って伝説の鳥じゃないですか。水樹さんが声優界の伝説なので。納得しかないと思いました」と語った。

 アニメは今回、プロローグ「大国主と少彦名」と第1話「聖徳太子、来浴」が完成し、この後、第2、3話が制作される予定。

 なお、新婚の三森だが、左手薬指に結婚指輪ははめていなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス