文字サイズ

大津の事故から1週間…52歳容疑者立ち会わせ実況見分 衝突車運転62歳女性も

 保育園児が死傷した事故現場を調べる捜査員ら=大津市(共同通信社ヘリから) 
1枚拡大

 大津市の交差点で車同士が衝突し、保育園児らの列に突っ込んで16人が死傷した事故で、滋賀県警は午前中から、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で送検した無職新立文子容疑者(52)を現場に立ち会わせ、実況見分した。

 捜査員がブルーシートを高く掲げて周囲から見えないようにし、少しずつ移動しながら現場を調べた。新立容疑者の乗用車と衝突した軽乗用車の無職下山真子さん(62)も実況見分に立ち会った。

 近くに設置された献花台にあふれかえっていた花や菓子は、ほとんど片付けられていた。2歳の長女がおり、夫婦で献花台を訪れた滋賀県守山市の自営業荻生孝弘さん(47)は「事故を受けて、自分も気を付けて運転するようになった。どうしたら事故を減らせるか考えていきたい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス