文字サイズ

丸山桂里奈、靴下の左右は「毎日ほとんど全部違う」 その理由にスタジオシーン

 元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈が14日、日本テレビ系で放送された「踊る!さんま御殿!!」で、左右の靴下が揃うことが「年に2、3回しかない」という驚きの私生活を明かした。

 この日の番組では「片付け上手」と「片付け下手」のタレントが集結。丸山は「片付け下手」組として出演し、その中で、靴下の収納方法が話題となった。

 片付け下手の森三中の黒沢かずこでさえも、左右2枚を一緒にしているが、収納場所は「ビニール袋」と発言し、片付け上手組は悲鳴。

 だが更に出演者を驚かせたのが丸山。「私は下着も全部そのまま(収納場所に)入れます。それで見ないで取る、というのをやってます」と説明すると、出演者はポカン。「だから靴下が2枚そろったことはない」と言うと、意味が分からないのか、更にスタジオはシーンとなった。

 丸山は「1年に2、3回同じになるけど、ほとんど全部違います。それぐらい運勢、占っている」と、靴下を見ずに取り、左右が合致すれば「運勢がいい」と判断している日常を明かし、出演者を驚かせていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス