文字サイズ

浅野ゆう子「心はタカラジェンヌ」元トップスター3人と共演

 あでやかな着物姿の四姉妹。(左から)水夏希、一路真輝、浅野ゆう子、瀬奈じゅん=東京都中央区の明治座(撮影・園田高夫)
1枚拡大

 女優の浅野ゆう子(58)が9日、東京・明治座で行われた舞台「細雪」(27日千秋楽)上演後の会見に出席した。

 作家・谷崎潤一郎の同名小説を舞台化。昭和十年代の4姉妹の日常を描いた名作は昭和41年(1966年)に上演が始まった。令和初上演で第40弾となった今作では、長女を浅野が演じ、次女を一路真輝(54)、三女を瀬奈じゅん(45)、四女を水夏希(46)と元宝塚トップスターの3人が名を連ねた。

 浅野は「心はタカラジェンヌ。明るくさっぱりしている集合体で居心地がいい」と喜び、一路から「浅野さんが一番、男前。(男役を)見てみたい」と称賛された。

 浅野は17年末に一般男性と結婚。「来てくれます。いつですかね」と夫の観劇を心待ちにしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス