文字サイズ

淡路恵子、壮絶人生テレビで激白…倒産、息子の逮捕自殺

 【2012年4月20日付デイリースポーツ記事より】

 女優・淡路恵子が20日に放送されるTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜後7・00)で再婚、離婚、三男の交通事故死、四男の逮捕と自殺など波瀾万丈の壮絶人生について激白した。

 番組はデビュー63年目、78歳の大女優の華やかな女優人生の裏に隠された“闇”を大公開するという内容になっている。

 16歳で黒澤明監督に見いだされ、名優・三船敏郎と映画「野良犬」で共演し、鮮烈なデビューを飾った淡路。瞬く間にスターの仲間入りを果たし、20歳でフィリピン人歌手ビンボー・ダナオ氏と結婚し、2児をもうけるも、離婚。1966年に歌舞伎の名門に生まれ、抜群の演技力と圧倒的な存在感で昭和を代表する映画スターとなっていた中村錦之助(のちの萬屋錦之介)さんと再婚した。

 女優業を引退し、2人の子供(ともに男児)も生まれ、幸せな日々を送っていたが、錦之介さんの個人事務所が多額の負債を抱えて倒産。筋無力症で倒れた夫を献身的に支えていたが、86年に夫と元宝塚スターの女優・甲にしきの不倫が発覚。87年に離婚した。番組では借金が13億円だったことや、生活費を稼ぐため、一時は「六本木のクラブのママになりはてた」ことも明かしている。

 不幸はなおも襲った。90年には三男がオートバイで交通事故死、97年には別れても「全部が好き」だった最愛の錦之介さんが死去。04年は錦之介さんの“忘れ形見”だった四男が地方公演中だった淡路の都内の自宅に窃盗に入り、住居侵入罪で逮捕され、実刑判決を受けた。

 淡路は記者会見を開き、「立ち直らせるため何としても逮捕してほしかった。もう2度と会わない」と悔し涙で絶縁を宣言。四男はアルコール依存症と薬物中毒で手をつけられない状態で、厳罰を求め、淡路が刑事告訴していた。その四男も10年に自殺した。

 「今までテレビの前では深くしゃべったことがない」という壮絶すぎる激動の人生は、衝撃の連続だ。

関連ニュース

デイリーペディア

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス