文字サイズ

森山愛子、淑女スタイルで新曲熱唱 「今年こそは紅白に」

不動明王に新曲ヒットを祈願する森山愛子=東京・深川不動堂
ファンから花束と千羽鶴を贈られた森山愛子=東京・深川不動堂
深紅のドレスで歌う森山愛子=東京・深川不動堂
3枚3枚

 歌手・森山愛子(34)が8日、東京・深川不動堂で、新曲「尾曳の渡し」のヒット祈願とミニライブを行った。深紅のワンピースにハイヒールを合わせた“淑女スタイル”で熱唱して、「久しぶりの膝丈なので、足がムズムズして恥ずかしい。少しでもかわいく映れるように、若い格好をして参りました!!」と努力の成果をアピールした。

 配信と合わせて自身最高の8万セールスを記録した前作「会津追分」に続くご当地ソングとなり、群馬県館林市が舞台。「令和という新しい時代になって、生まれ変わるチャンスだと思ってます。前作の2倍…3倍…5倍はいきたい。今年こそ紅白歌合戦に出たいです!!」と悲願の初出場を狙っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス