文字サイズ

辻希美、5人目を希望「女の子をもう1人」 夫杉浦は「本当に?」と驚く

 元モーニング娘。の辻希美(31)が3日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に夫で俳優・杉浦太陽(38)とともに出演し、5人目の出産に意欲をみせた。2人は2007年6月に結婚し、同年11月に長女(11)が誕生。10年12月に長男(8)、13年3月に次男(6)、昨年12月に三男が誕生している。

 番組では09年に辻が出演した際、子供の数について「女、女、男、女、男…5人くらい」と語っていたVTRを放送。杉浦は「当時から5人って言っているやん。その道に近づいて来ているやないか」と驚きの表情を浮かべた。

 「3人目からとても大変になってきたので…」と語る杉浦に対し、辻は「上の子(長女)が手伝ってくれるようになったので、そこは大きいです。なので、夢は5(人)」と“5児のママ”への変わらぬ思いを口にした。

 「うん、ってすぐ言われへん。命がけの出産を何回も見てきているので…」という杉浦に、ここでも辻は「でもやっぱり大変さがあるからかわいさもある」と主張。長男、次男はやんちゃ盛りで子育ては大変だというが、「女の子がもうひとり欲しいのが正直なところ…ではある」と微笑んだ。

 「本当に?」と驚く杉浦を見つめ、「女の子がすごく楽しくて、料理を一緒に作ったり。そういうのを見ていると女の子をもうひとり…」と希望。杉浦が「100%、女子が生まれると限らない。これで男が生まれたら、女、男、男、男、男って大変なことになるよ」と言っても、「でも、3も4も変わらない」と平然と笑い流した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス