文字サイズ

愛子さま 充実の高校3年生へ

 新天皇陛下が1日、皇太子から即位された。30年余り続いた「平成」が終わり、「令和」に改元。新陛下は59歳で、戦後生まれの初めての天皇になった。前天皇陛下は4月30日限りで退位し、上皇となった。天皇の退位は、江戸時代の光格天皇以来202年ぶりで、憲政史上初めて。前陛下は30日夕、皇居・宮殿「松の間」で代替わりの重要儀式「退位礼正殿(せいでん)の儀」に臨んだ。在位中最後のあいさつで「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と述べた。

 新天皇、皇后両陛下の長女愛子さま(17)は今春、学習院女子高等科3年生になった。学芸会でチェロを演奏するなど充実した学校生活を送っている。また、国際派の新両陛下の影響もあり、英国での海外研修プログラムに参加するなど、海外に強い関心を持っている。

 今年3月中旬、学習院女子高等科で開かれた卒業生の送別学芸会。2年生全員が参加した演劇では、愛子さまが場面に合わせてチェロを演奏する一幕も。準備のため、友人と一緒に熱心に練習した成果だった。

 昨年7月下旬には、学校の海外研修プログラムの一環で、英国の名門私立イートン校のサマースクールに2週間強参加した。同級生と寮生活を送り、英語や英国文化を学んだ。このほか、高校では、球技会で初等科時代にクラブ活動で経験があるバスケットボールの試合に出たり、文化祭でダンスを披露したりしたこともあった。

 新両陛下と一緒に記念式典や展覧会などに足を運ぶ機会も増えてきた。海外の王族と同席した際、英語が堪能な新両陛下と一緒に、英語で会話を交わす場面もあった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス