文字サイズ

米倉涼子&内田有紀、美しすぎる43歳競演

 仲良く腕組みして笑顔を見せる米倉涼子(左)と内田有紀=東京都港区のTOHOシネマズ六本木(撮影・出月俊成)
1枚拡大

 女優の米倉涼子(43)が25日、都内で、日本語吹き替え声優を務めた米映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(26日公開)の舞台あいさつにレッドドレス姿で登場。本シリーズに出演した加藤浩次(50)、竹中直人(63)、内田有紀(43)ら“芸能界アベンジャーズ”が大集結した。

 客席には、約25倍の高倍率をくぐり抜け日本最速上映の切符を手に入れたファンが集結。客席の中央でお忍び鑑賞中のプロレスラー・真壁刀義(46)の姿もあった。

 12年公開のシリーズ第1作から7年で完結する。米倉は、本作の前売り券が洋画史上1位の売れ行きで「たくさんの方に期待されていると感じています」としみじみ。同い年の内田とピースを決め、公開に胸を弾ませた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス