文字サイズ

浜辺美波&北村匠海“キミスイカップル”再び 今度は血のつながらない姉弟役 

 女優の浜辺美波(18)と俳優の北村匠海(21)が主演映画「思い、思われ、ふり、ふられ」(来年8月公開)で共演することが22日、分かった。17年公開のW主演映画「君の膵臓をたべたい」でも話題となった“フレッシュカップル”2人が新たな恋の物語が紡ぎ出す。

 「-ふり、ふられ」は、累計450万部突破の同名少女漫画の実写版。女優の福本莉子(18)と俳優の赤楚衛二(25)も合わせ“4人主演”で、高校生男女の切なくすれ違う四角関係を描く。

 “キミスイ”の2人が今回演じるのは、血のつながらない姉弟役。恋愛に不器用な義姉の山本朱里役を浜辺が、家族となった朱里にひそかに恋心を抱く義弟の理央役を北村が挑戦する。

 北村と久しぶりに再会した浜辺は「最初にご一緒した時から雰囲気が変わらず安心感があります」と絶大な信頼感を告白。一方、北村も「花が咲いたようなキラキラした雰囲気が溢れていて、同じ空間にいてとても楽しかった」と胸を躍らせた撮影を振り返った。

 「別冊マーガレット」次回6月号(来月13日発売)で原作が完結するにあたり“ふりふらプロジェクト”が始動。実写化のほか、来年5月にアニメ映画も公開されることが明らかになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス