文字サイズ

令和のスターへ 宝塚音楽学校107期生入学式 22・9倍の難関突破の40人

 タカラジェンヌを育成する宝塚音楽学校107期生の入学式が18日、兵庫県宝塚市の同校で行われた。22・9倍の難関を突破した40人に、小林公一校長は「みなさんの後ろには22人の涙があることを忘れず、夢を実現する代表者の自覚を持ってほしい」と式辞で述べた。

 首席合格の新入生総代・関谷美咲さんは「『清く正しく美しく』の教えを守り、限りない芸の道に精進することを、ここにお誓いいたします」と答辞を述べた。また成績上位合格の西村日向子さんも「令和の時代も、より輝く宝塚にしたい」と意気込みを語った。40人は歌やダンスなど舞台の基礎を学び、2年後の初舞台を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス