文字サイズ

「ルパン三世」の漫画家モンキー・パンチ氏死去 81歳

モンキー・パンチ氏
1枚拡大

 「ルパン三世」などで知られる漫画家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため死去した。81歳。北海道出身。公式HPで発表された。葬儀は故人の遺志により近親者のみで執り行った。後日、偲ぶ会を開催する予定。

 1937年に北海道で生まれ、1967年に「漫画アクション」(双葉社)で「ルパン三世」の連載を開始すると大ヒット。1971年から日本テレビでアニメ化された。劇場版も次々に大ヒット。目黒祐樹(「ルパン三世 念力珍作戦」1974年)や小栗旬主演でも(「ルパン三世」2014年)主演で実写化されたほか、宝塚歌劇でも2015年に雪組で早霧せいな主演で上演された。

 80年以降もサンディエゴ・コミックコンベンションでINKPOT賞、ローマコミックフェスティバルでROMICS賞などを受賞するなど、海外でも高く評価された。03年には東京工科大大学院メディア学研究科に入学し、05年に修了していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス