文字サイズ

円広志 フェルメールの絵画に驚嘆「1枚数百億円…うそやん!」

 「フェルメール展」を訪れた円広志
1枚拡大

 歌手でタレントの円広志が17日放送のカンテレの情報番組「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」(深夜1・25、関西ローカル)で、大阪市立美術館の「フェルメール展」を訪問。絵画に造詣が深いという意外な一面を披露する。“お金”の話にも発展しながら、フェルメール作品の魅力を語る。

 知る人ぞ知る絵画好きで、鑑賞はもちろん自分で描くのも大好きという円は、これまでロケの旅先などで印象に残る風景をいくつも描き残したという。今回は、レギュラー出演している同局の情報バラエティー「よ~いドン!」内のコーナー「となりの人間国宝さん」のスピンオフ企画も兼ねてフェルメール展を訪れ、展示されている全6点のフェルメール作品を鑑賞。「まるで17世紀に飛び込んでしまったような感覚になりました」と感動を隠せなかった。

 さらに「案内役の篠雅廣館長(大阪市立美術館)に聞いたら、値段をつけると1枚数百億円という…うそやん!しゃべっていいの?こんな近い距離で!?って、改めて思いました。本当に身近に感じることができるので、皆さんも最初は近くで、細かい耳飾りのパールまで観察して、次は遠目から見て、最後にもう一度近づいて楽しんでもらいたいです」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス