文字サイズ

嵐「20年で活動休止」発表後初!ファンに生声届けた 全力パフォーマンスで魅了

 人気グループ・嵐が13日、ナゴヤドームで20周年記念ドームツアー「ARASHI Anniversary Tour5×20」の追加公演をスタートさせた。来年いっぱいでの活動休止を発表後、初めてファンの前に立った5人は、全力パフォーマンスで魅了。また、2011年から続く恒例イベント「嵐のワクワク学校」が今年も開催されることがメンバーから発表された。

 今年1月27日に2020年限りでの活動休止を発表してから初めて、ファンの前で生声を届けた5人。自然と言葉に力がこもった。

 櫻井翔(37)は「みんな楽しそうだったから…嬉しいね。良かったです!」とあいさつ。リーダーの大野智(38)は「20年経ってもコンサートをやらせてもらっていることが、すごいなと思うし。デビューしてからほぼ毎年、コンサートをやらせてもらっている。それもすごいことだと改めて感じています」と感慨深げだった。

 さらにこの日はファンにもう一つの“プレゼント”を用意していた。今年も「嵐のワクワク学校」を開校することもステージ上で発表した。

 「ワクワク学校」は東京ドーム、京セラドームを教室に見立て、嵐の5人が先生となり様々なテーマを掲げ、学ぶイベント。昨年は「部活」を題材に、Sexy Zoneとともに学びと笑いを届けたが、今年は趣向をちょっぴり変え、「時空をJUMP!すべてが愛おしくなる修学旅行」と題し、嵐先生がファンを修学旅行へ引率する。

 新元号「令和」に突入してからの開校となるが、助手として参加するのはHey!Say!JUMP。4年ぶり2回目の嵐とのタッグだ。

 「ワクワク学校」は、東日本大震災が発生した2011年に、復興支援の思いも込めて始まった。今年は6公演で24万6000人を動員する。今年も、公演チケットとイベントグッズの収益の一部は、被災地や全国の応援助成事業へ寄付される。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス