文字サイズ

発表から48分で完成!新元号キャンディ、速攻で完売

完成したカラフルな新元号アメ=パパブブレ大丸東京(撮影・開出牧)
3枚

 新元号「令和」が発表された1日、アート・キャンディ・ショップ「papabubble/パパブブレ」では、世界一早い新元号キャンディ作りの挑戦が行われ、目標の90分を大幅に短縮する48分での完成に成功した。細長い棒状にのばしたキャンディーがカットされると、発表されたばかりのカラフルな「令和」の文字が現れた。

 東京・大丸東京店では、午前11時40分すぎに新元号が発表されると、集まった買い物客から歓声と拍手がわき起こる中、ガラス張りの厨房では大河原克哉キッチンリーダーらスタッフが、本社とネット会議を開き、「令和」のデザインを決定した。味は最もつやが出るラズベリーに決まった。

 10分足らずの会議が終わると、160度に熱していた水あめを冷やし、練り込む作業が始まり、店の周囲には約50人の客がキャンディ作りを見学した。

 色とりどりのあめが猛スピードで組み立てられ、午後0時29分に完成。細くのばしてカットし、試食品として配られた。

 大河原キッチンリーダーは「ほっとしました」と安堵。通常、オーダーメイドのキャンディは3日から1週間かけて作るといい、この短時間で作り上げるのは初めてだったという。

 どんな文字が元号で発表されるか分からず、事前には「慶応の慶の字は職人泣かせですね」と苦笑していたが、発表された元号は「令和」。「令」は想定外だったというが「作りやすい字で、すっとイメージがわきました」。「和」は想定内だったという。

 店の前には新元号発表前から行列ができ、350袋が即完売した。

 列の先頭はツイッターで発売を知り、北海道からやってきた女子高校生の2人組。「最初に買えてうれしい。『令和』はまだなじみがないけど、3年後には慣れていると思います」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス