文字サイズ

爆問・太田、田中出演プリキュア大ヒットで猛烈嫉妬心「そいつにだけは負けたくない」

 爆笑問題の太田光(53)が25日、都内でアニメ「映画 おしりたんてい カレーなる じけん」(4月26日公開)の公開アフレコを行い、相方・田中裕二(54)へのライバル心を燃やした。

 田中がゲスト声優を務めたアニメ「映画プリキュアミラクルユニバース」が16日に公開され、大ヒットとなっているだけに、嫉妬心も加わって毒舌が加速。「『プリキュア』とかっていうくだらない映画をやってて」と言いたい放題だった。さらに「変なやつが声をやってて、そいつにだけは負けたくない。圧勝したい」と本音をこぼしていた。

 太田は過去に米アニメ映画「アイス・エイジ」(02年)で声優を務めたことがあるが、興行収入19・5億円だった同作に対して、同年公開で田中が声優として出演した「モンスターズ・インク」は93・7億円のメガヒット。過去の“敗北”の苦い思い出も重なって、ついつい言葉が過激になってしまったようだ。

 同作はNHK Eテレで放送中のアニメ「おしりたんてい」の劇場版。1967年から90年まで上映されていた「東映まんがまつり」の29年ぶりの復活を飾る1本だ。太田はカレー店のスパイスが行方不明となった事件の鍵を握るアルパチの声を担当した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス